毛穴に効く美顔器は?

パック

酵素洗顔やピーリング効果のあるコスメなどで毛ケアしていても、毛穴の黒ずみ、ザラザラが気になる場合もあるでしょう。

そんなときは貼ってはがすタイプの毛穴パックや肌表面の汚れの吸着力の高いクレイパックを使うのも手かもしれませんね。

ただし毛穴パックは刺激が強いため、2週間に1度くらいの頻度を守って使うことが絶対条件です。クレイタイプのパックでも1週間に1度が限度だと思います。

私としては、毛穴は誰にでもあるものなので気にしすぎないことが大切かな、と思います。

それというのも貼ってはがすタイプの毛穴パックについては、その”とれ具合”がやみつきになって何度も使う人もいます。ただし使いすぎると毛穴がよけい目立つ結果になります。

なぜなら毛穴の詰まりである角栓をパックで引き出すというのは皮膚に刺激を与えることに他ならないからです。

これを繰り返してしまうと毛穴がよりひろがってしまうのです。

詰まりをとっても毛穴が小さくなるわけではないことをきちんと認識しましょう。

貼ってはがすタイプではありませんが、やさしくより効果的な毛穴の汚れ対策を行うとしたらやはりウォーターピーリングです。

ウォーターピーリングの説明の前に、ピーリングについてお話しておきます。

ピーリングとは、皮膚表面の古い角質を除去することで肌の新陳代謝を促して正常な肌の生まれ変わりにみちびく効果がもの。

エステサロンや美容皮膚科で施術される「ケミカルピーリング」という肌に酸性の薬剤を塗り、皮膚の表面を薄く溶かす方法が代表的なものの一つです。

また、リンゴ酸やクエン酸などのAHA(フルーツ酸)を含む「ピーリング石鹸」なども手軽で自宅のケアに取り入れやすく人気です。

ほかには、レーザーを照射して角質をはがす「レーザーピーリング」や、酸化アルミニウム粉末を吹き付けて角質を取り除く「クリスタルピーリング」といったものもあります。

いずれの方法も効果は高いものの刺激が強いため、肌トラブルをかかえていたり敏感な肌質の方は使用が難しいかもしれません。

ウォーターピーリングは水と超音波を組み合わせた美容機器での洗浄方法で、超音波の微細な振動によって、普通の洗顔では落とせない毛穴の奥の汚れを浮かせ、古い角質をはがれやすくする効果をもっています

ウォーターピーリングの際に使用するのは水のみ。肌にやさしく敏感な肌の人でも安心なのです。

毛穴対策が必要な方にも、センシティブに傾きやすい方もたくさんいらっしゃると思うので、断然おすすめですね。

ちなみにウォーターピーリングとイオン導入をセットで行える機器で良いのもたくさんでています。ちなみにヤーマンの「サークルピーリングプロ」はカップ型のヘッドで当たりもやさしく使いやすいみたいです!