毛穴に効く美顔器は?

毛穴ケアトレンド

ウォーターピーリングについて

毛穴ケアと一言でいっても、さまざまな種類があります。

クリニックで行うケミカルピーリングやお家で行うような都市伝説的に効果があるといわれる方法など。

ここでは話題のピーリング、毛穴ケアの方法を紹介し、検証しながら毛穴トレンドをピックアップしてみました。

ウォーターピーリング!

しっかり洗顔・クレンジングを行っていても毛穴の汚れや開き、詰まりが気になる女性は多いと思います。この毛穴のトラブルはメイクの汚れ、古い角質・皮脂がたまってしまうことが原因といわれています。ですから古い角質をしっかり取り除く方法をとるのが毛穴トラブルを防ぐ一番の方法になります。

今口コミで特に話題になっているのは、ウォーターピーリング。

普段のクレンジングや洗顔では落としきれない角質汚れを、超音波を使い除去できる美顔器で、水だけで毛穴に詰まった頑固な汚れを吹き飛ばすので、このマシンを使うとなんともいえないすっきり感が味わえます。

かなり以前は専門のエステサロンのサービスで使われるプロ仕様のものしかありませんでしたが、今は手軽に購入でき、しかもかなり高性能なので口コミで人気が高まっている毛穴ケアの一つです。

他気になる毛穴ケア・ピーリングetc.

ピーリング洗顔

スクラブ剤が入っている洗顔料と混同されますが、AHAという成分が入っている洗顔料です。ケミカルピーリングと言われる「酸」で古い角質だけゆるやかに取り除きます。

美容皮膚科などのクリニックで扱われる肌に塗るタイプのピーリング剤はAHAよりより強いBHAといわれる酸で、こちらも毛穴ケアの一つとして取り入れるのもありかもしれません。

オロナインパック

ことに鼻の毛穴が気になる女性たちの間でネット上で話題になっているのがオロナインパックによる毛穴ケア。方法は洗顔後に水分をしっかり拭き取り、オロナインを鼻の毛穴が完全に隠れるように厚さ1ミリぐらい塗ったら10~15分放置。そして洗い流してから市販の毛穴パックを行うという簡単なもの。

ですがオロナイン軟膏はあくまでも「医薬品」であり、毛穴ケアのための商品ではないから私はおすすめできません。

実際私もやってみました。ですが、オロナインパックを行った直後に角栓がびっしり詰まったパックシートを見ると、毛穴もスッキリしたと感じましたが、オロナインを塗っている間に感じたピリピリや、鼻パックをはがす時は、通常の鼻パックより数倍痛いです。

毛穴や肌を必要以上に刺激するこの方法は毛穴ケアの方法として続けていきたいとは思えませんでした。

綿棒を使った角栓掃除

鼻などの毛穴に詰まった古い角質や皮脂は、なんだか、奥の方に固くなっていて頑固でとれない困った汚れですよね。

この綿棒を使う方法はオイルをたっぷり染み込ませた綿棒を使います。

面白いほど角栓が取れる方法といわれています。

  1. 綿棒にたっぷりとオイルを染み込ませる
  2. やさしくマッサージ
  3. 洗顔
  4. 冷たい水で何度かすすぐ
  5. 収斂化粧水&保湿美容液などでケア

これはやってみたら効果的でした!が、結構この①~⑤の流れは時間がかかります、、ちょっと私には継続はムリ。

結論、やっぱりウォーターピーリングがいいかな、人気が急上昇なのもうなずけるなって感じです。